【長期使用レビュー】冬のオススメ家電・寝具5選

冬のオススメ家電・寝具
  • URLをコピーしました!

朝晩の気温が急激に下がり始め、僕は半そでで過ごす事をやめました。

それと同時に、現在冬モノ家電をちょっとずつ引っ張り出してきている最中です。

今回は、僕が実際に毎年とてもお世話になっている冬モノ家電(寝具)について紹介していきたいと思います。

本当に買ってよかったと思うものを長期使用した感想を踏まえ5つに厳選しています。

是非最後までご覧ください。

タップできる目次

遠赤外線ストーブ

まずオススメしたいのが遠赤外線ストーブ。

いやそもそも、普通の電気ストーブと何が違うの?

という疑問に思う方がいるかもしれませんね。

大きく違うのは体の暖まり方でしょう。

通常の電気ストーブは熱を発して体の表面を暖めるのに対し、遠赤外線ストーブは体の表面だけでなく「内側」からも温めてくれるのが特徴です。

オススメの遠赤外線ストーブはCORONAの「コアヒート」です。

僕自身長期に渡って愛用しているのですが、毎年優しく体を暖めてくれます。

デスクヒーター

パネルヒーターという呼ばれ方もします。

デスクワークが多いという方には「デスクヒーター」がオススメ。

職場等で使用されるエアコンの温風はなかなか足元まで暖めてくれません。

上半身ばかりしっかり暖められ、足先がおろそかになってしまう事が多々ありますよね。

僕は末端冷え性気味なので、つま先から暖めてくれるこのデスクヒーターには毎年本当に助けられています。

足先が冷えるだけでも意外とかなり集中力が低下したりします。寒い時期のデスクワークでも生産性を落とさず作業したい方にはオススメのアイテムです。

電気代も1時間に約4円程度と省エネなのも良いポイントです

敷きパッド

冬場の寝具で一番こだわってほしいもの、それが「敷きパッド」です。

  • 軽くて暖かい羽毛布団
  • とても肌触りの良い毛布

どちらも確かに重要ですし、良い眠りに導いてくれます。

ですがそれよりもまず「敷きパッド」にこだわっていただきたい。

まず、どれだけ体の上にウエイトを置いて暖めまくったとしても、体の下、つまり敷布団から熱が逃げてしまえばいつまで経っても寒いまま過ごす事になります。

これをしっかり防いでくれるのが敷きパッド。

僕が愛用しているのは、無印良品の「あたたかファイバームレにくい厚手敷きパッド」です。

そのままの名前過ぎてすぐ覚えられるね

象印スチーム式加湿器

冬と言えば乾燥が付きものですよね。

朝は必ずと言ってよいほど喉の痛みと共に目を覚ましたりします。

それを防止するために加湿器を使用するのですが、最近では色んな種類のものが販売されていますよね。

いかにも女性ウケしそうなかわいらしいデザインのものや、スタイリッシュなものまで様々です。

ですが、ここでオススメしたいのは象印のスチーム式加湿器。

見た目は完全にポットそのものなのですが、その威力・効果は絶大です。

クリーンな蒸気で部屋を加湿してくれるので、冬場も体調を崩しにくくしてくれますよ。

コタツ

はい。

ここへ来て何今さら普通の事言い出してるのという声が聞こえてきそうですが、最後なので是非もう少しだけお付き合いください。性格にはコタツではなく、コタツでの時間をより快適にしてくれるアイテムです。

僕は冬はコタツ派なのですが、そんなコタツ派へのオススメアイテムが

継脚

です。

これが何かというと、コタツの足の下に置くことでテーブルの高さを上げる事ができる神アイテムです。

コタツでゴロゴロしている時、ふと寝返りを打とうとして腰が引っ掛かりテーブルが浮いてしまったという経験をした事はないでしょうか。僕はあります。それで飲み物をこぼしてしまった事もあります。

同じような苦い経験をした事があり、この継脚の存在を今知ったという方は是非チェックしていただきたいです。

コタツでの時間がより快適になるため、抜け出せなくなる事による生産性の低下は見込まれますが、確実に快適に過ごせるようになるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、冬にオススメの家電・寝具を5つご紹介いたしました。

  1. 遠赤外線ストーブ
  2. デスクヒーター
  3. 加湿器
  4. あたたかファイバームレにくい厚手敷きパッド
  5. コタツの「継脚」

気になるアイテムがあったら是非一度チェックしてみてください。

自分に合った寒さ対策を見つけ、厳しい冬を快適に過ごせるようにしていきましょう。

是非シェアをお願いします
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次