Acer 240Hz ゲーミングモニタを購入してみた感想[Nitro VG252QXbmiipx]

  • URLをコピーしました!

以前、LenovoのゲーミングPCを購入したという記事を投稿したのですが、注文後約2週間経過してようやく昨日僕の元へ届きました。

カッケェ・・・
タップできる目次

購入したキッカケ

ゲーミングPCを選ぶ際、「この際だから」と良いスペックのものを求めた結果、240Hzが割と安定して出せるものを購入する事としました。

当然この時点での僕はPS4で使用する60Hzのモニタしか持っていなかった為、PCの性能を十分に発揮できるようこのモニタ(VG252QXbmiipx)も同時にポチってしまいました。

せっかくだからと色々買ってしまう習慣は危険です。皆さんはマネしないようにしましょう。

スペック

今回買ったモニタのスペックは以下のとおり

製品モデル番号‎VG252QXbmiipx
ディスプレイサイズ‎24.5 インチ
製品サイズ55.78 x 24.01 x 41.95 cm
カラー‎ブラック
解像度‎1920×1080 フルHD 16:9
パネルタイプIPS、非光沢
入力端子HDMI 2.0×2、DisplayPort v1.2×1
輝度400cd/㎡(白色LED)
応答速度 1 ms(GTG)/0.5ms(GTG, Min.)
その他機能DisplayHDR 400、G-SYNC Compatible、フリッカーレス、ブルーライトシールド、ZeroFrame
付属品HDMIケーブル(1.5m)、DPケーブル(1.5m)、電源ケーブル(1.5m)、ユーザーガイド、保証書、台座、修理依頼書

実際に使用してみて

60Hzモニタと比較

これまで60Hz以上出力されるモニタを使用した事がなかったので、購入前は正直そこまで期待していませんでした。

しかしPCに繋げてディスプレイ設定をデフォルトの「60Hz」から「240Hz」に変更した瞬間、その変化に気づくことができました。

「マウスの動きが全然違う」

完全にヌルヌルしています。まるで別物です。

ここで一つ注意点があります。PCとモニタを接続した時点でリフレッシュレートの設定変更をしておらず、144Hz~240Hzモニタを使用しているのに60Hzまでしか表示されないという方がいるそうなので、設定を忘れることが無いようにしましょう。

マウスでこれだけ違うのだから、ゲームはどこまで違うのだろうと思い、PC本体の初期設定を早々に済まし、早速steamに登録。「Apex Legends」をインストールしてプレイしてみました。

当然ながら全く別物だった

やはりこちらもかなり驚きました。

パッドからキーマウ操作に変わった事もありますが、本当に同じゲームなのかと疑いを覚える程度には驚きました。

このヌルヌル環境でプレイするだけで自分が強くなったような錯覚に陥ります弾も当たりすくなるような気がします。

IPSとTNの違い

今回購入したモニタはIPSパネルなのですが、以前PS4でプレイする際に使用していたゲーミングモニタはTNパネルでした。

IPSパネル視野角が広く応答速度は遅い傾向があり、
TNパネル視野角が狭く応答速度が速い傾向があると言われています。

実際のところ、PCでプレイしていて応答速度に遅延を感じることは全くありませんでした。

公式の商品説明にも応答速度 1 ms 以下を謳っているため、最近のIPSパネルも技術革新により進化してきているのでしょうか。

ただ、後述しますがPS4で使用した際には何故かかなりの残像感が見られたので要注意です。

PS4には不向きです

今回、ゲーミングPCはLenovoのサイトで直接注文したのですが、モニタはAmazonで注文をしました。注文したタイミングは同時でしたが、当然Amazonの方がすぐに届いた為、とりあえずPS4で240Hzモニタを使用してプレイしてみました。

最初にプレイしたのはオーバーウォッチだったのですが、なんとランクマッチで9連敗を期しました。

最近サボり気味だった事もあるかもしれませんが、流石にここまでレートを溶かしてしまうとモニタを疑わざるを得ません。

何度かトレーニングルームで画面設定しながら確認してみたのですが、視点移動した際に虹色の残像がフワフワと現れてしまいました。

PS4のAPEXでも試しましたが、若干同じような現象が起こりました。

60Hzしか出せない状況下ではIPSパネルTNパネルの差が生まれてしまうのでしょうか。

PS5では120Hzまで出せるようなのでまた少し違った結果になるかもしれませんが、いずれにしてもIPSパネルの購入を考えている方は一度実機を確認してみた方が良いかもしれません。

スペック次第で超快適

とはいえ、もちろんこのモニタはあくまでPS4ではなくゲーミングPCで使用して初めて進化を発揮するもの。

CPUとGPUのスペックが一定以上(GPUが重要)のPC使用すれば高いリフレッシュレートでプレイすることができ、とても快適にプレイすることができます。

現状、僕のPCのスペック( Ryzen 7 5700GRTX3070 )だと高設定で240Hzをプレイすることは難しいですが、低設定にすればそれに近い数値でプレイすることができています。

新たにゲーミングPCの購入を検討している方は、こちらのモニターも是非一緒に購入を検討してみてください。

是非シェアをお願いします
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次