Apple Watchをグレードアップさせる付け替え用バンド5選

  • URLをコピーしました!

Apple Watchは使用するバンドによってどんな服装にも合わせる事ができ、非常にファッション性に優れたスマートウォッチと言えます。

しかし、選べる種類が豊富であるが故にどのバンドを選べば良いのか悩んでしまうのではないでしょうか。

この記事では、Apple Watchをグレードアップさせるための付け替えバンドを5つピックアップしてご紹介いたします。

高級品からお手頃なもの、スタイリッシュなものからスポーツ向けのものまで、特徴やオススメしたい理由を交えてご紹介しています。

気になった方は是非最後までご覧ください。

目次

レザーバンド

まず初めに紹介したいのが、このレザーバンド

スタイリッシュさとクラシック感を兼ね備えながら、耐久性に優れているためとても人気が高い素材です。

レザー素材は使い込むほどに風合いが深まり、愛着が湧いてくるのも使っていて楽しいポイント。

普段のコーディネートにさりげないアクセントを加えたい時にも向いており、フォーマルなシーンでも活躍します。

デザインが豊富なのはブラックやブラウンですが、最近ではカラーバリエーションも増えてきており、グリーンイエローといった明るい色も選択可能です。

普段の手入れも簡単なので、まさに実用性とファッション性の両方を兼ね備えたバンドといえます。

シリコンバンド

シリコンバンドもレザーバンド同様に人気の高い素材の一つ。

加工が容易なためカラーバリエーションはレザーよりも豊富で、自分好みの色を見つけやすいのもポイント。

柔らかい素材なのでいつも快適な装着感を提供してくれます。

耐水性、耐久性に優れているため、スポーツやフィットネス時には最適の選択肢と言えるでしょう。

ステンレススチールバンド

ステンレススチールのバンドは、高級で洗礼された外観を求める方に最適です。

自分の中では「THE・社会人の腕時計」というデザインで、ゴールド、シルバー、ブラックが主流。カッチリした服装向けのバンドです。

ステンレス素材は酸化や腐食に強いため、長期間の使用でも変色を気にせず装着できるのが魅力。

家電やジュエリーなどでステンレス素材が選ばれるのもこういった理由から。

長期間に渡りなめらかな質感を保ち続けてくれます。

ナイロンバンド

ナイロンバンドはカラフルで軽量な素材で、スポーティーな印象を与えられる素材です。

調節がしやすいものが多く、よりフィット感を重視する方にはこれがオススメ。

運動する機会が多い場合は、シリコンバンドかナイロンバンドの2択となるのではないでしょうか。

どちらも運動向きの素材なので、気に入った色がある方や、手触りなどで選ぶのも面白いと思います。

ミラネーゼループ

ミラネーゼループは、マグネットクロージャーとステンレススチールのメッシュが特徴的なバンド。

ステンレススチール素材は上品な質感に加え高い耐久性、通気性も兼ね備えているうえ、どのようなシーンで着用していもアクセントになります。

マグネットクロージャーは磁力でバンドを固定するため、付け外しが非常にスムーズに行えるほか、手首の大きさに関わらず抜群のフィット感

自分は黒色のものを一つ持っていますが、これをつけるとApple Watchが何ともドレッシーな雰囲気に早変わりします。

まとめ

以上、今回はApple Watchをグレードアップさせる専用付け替えバンドについて5つご紹介いたしました。

Apple Watchの付け替えバンドはスタイリッシュなものから個性的なものまで多彩な種類が展開されています。

自分のスタイルや好みに合わせ、良きアップルライフを楽しみましょう。

このブログでは今回ご紹介した内容以外にも、QOLの向上に役立ちそうな家具・家電やガジェットなどについて情報発信しています。お時間があれば是非そちらもご覧ください。

是非シェアをお願いします
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次