Apple Watchを5年間使用した感想まとめ/できること、便利なことは?

  • URLをコピーしました!

Apple Watchを購入して早5年が経過しようとしています。

購入当時最新だったseries3を手にしているのですが、多少バッテリーの劣化を感じつつも今なおバッチリ活躍してくれています。

今回はそんなAppleデバイス好きならば見逃せないApple Watchの使用感についてご紹介いたします。

この記事をオススメしたい方

  • iPhonetの使用感を更に高めて便利に使いたい
  • ジョギング時の身軽さを追求しつつ、音楽も聴きたい
  • 気分にあわせてバンドのデザインを変えたい
  • スマートウォッチの使い心地を知りたい

という方には非常にオススメできる内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

用途性の高さ

仕事

iPhoneユーザーであれば、通知機能を連動させられるのが便利です。

仕事中はスマホを引き出しやカバンの中に入れておく事が多く、カレンダーやリマインダー等に処理するべきタスクを入力しておいても見過ごしてしまう事があります。

タスクにタイマー等を設定しておけば、設定しておいた時間にApple Watchが振動してお知らせしてくれるので、見逃しを防止できます。

電話やメール等も同様で、必要な連絡について対応しそびれる事を防止できます。

ただ、頻繁に通知が来ると集中力を削がれてしまうため、その点は少し注意が必要。

僕の場合、電話連絡は急を要する事が多いため通知機能はONにしていますが、メールやLINEは後回しにして良い内容がほとんどなので通知OFFに設定しています。

僕の職場では「社会人たるもの高い時計を身につけるべし」的な若干クラシックな思考を持つ方が未だ一定数存在しています。

それに反してスマートウォッチユーザーは年々増えており、高級志向の価値観も衰退しつつあるのではないでしょうか。

あざらし

値段に関係なく自分に気に入ったものをつけるのが一番健全。

プライベート

Apple Watchはバンド部分をその日の気分によって付け替える事が可能なので、プライベートでの使用にもかなり適しています。

  • アクティブな場所は「シリコンバンド」
  • 落ち着いた場所へは「レザーバンド」

という具合に、目的別に付け替えられるのが非常に便利。純正品はもちろん、サードパーティー製品も豊富にあるため非常に豊富な種類から選択ができます。

Apple製品との連携

iPhone

通知機能

電話やメールを受信した際、Apple Watchが振動して知らせてくれます。

このほか、カレンダーやリマインダー等で設定したタスクも通知してくれるため、うっかり忘れを防止する事ができます。

写真機能

地味に便利なのが、写真撮影時の遠隔シャッター機能。

iPhoneのカメラモード起動時、画角内の映像を手元のApple Watchで確認することができます。また、Apple Watchの画面上にシャッターボタンも表示されるため、遠隔での写真撮影も可能。

離れた場所からの自撮りや集合写真の撮影をする時に重宝します。また、撮影した写真は時計の文字盤上の背景にすることもできます。

Air Pods

Apple WatchはAirPodsシリーズとも接続可能。

Apple musicに加入していれば、好きなプレイリストを選んでApple Watch内に入れておけるため、身軽な状態で音楽を聴く事ができるため、ジョギングやウォーキングがかなり捗ります

豊富なカスタマイズ

ボディ

現在選択できるボディの種類は3種類

中でもチタニウムは航空宇宙産業レベルの重量、耐久性、腐食性を誇り、極めて屈強な作りとなっています。

スクロールできます
series8SEultra
アルミニウム
ステンレススチール
チタニウム

現在使用しているApple Watchはアルミボディとなっており、普段使いはもちろん登山やジョギング等激しい運動で使用してもほぼ無傷の状態です。

バンド

手首に巻くバンドも、自分の好みやその日の気分等によって簡単に付け替える事が可能。

  • レザー
  • シリコン
  • ステンレス

など豊富な種類があり、サードパーティ製であれば非常に安く入手できます。バンド部分に関しては、他社製であっても正直純正品と遜色ありません。

文字盤

本体、バンド等のハードウェア部分もさる事ながら、ソフトウェア部分の文字盤についても自分好みにカスタマイズする事が可能となっています。

  • お気に入りの写真
  • インフォグラフ
  • ミッキーとミニー
  • アーティスト

など、かなり豊富な選択肢があるため、眺めるたびに迷いがち。ちなみにこの文字盤はiPhoneのアプリから操作、選択する事が可能となっています。

こちらも仕事やプライベートで使い分けられるため、一台で2役、3役以上こなしてくれますね。

フィットネスとの相性

上述したように、Apple Watchフィットネスとの相性が非常に良く作られおり、僕が実際に毎日使用したうえでその良さを実感しているのがジョギング時です。

Apple Watch×AirPodsの組み合わせは本当に最強すぎて、どこまでも走り続けられるような気がしてきます。

着用時は心拍数も測ってくれているため、どの程度の強度で走ればちょうど良い負荷をかけられるのかを感覚的に把握することも可能。

このほか、アクティビティリングによりその日の運動量を記録してくれるため、モチベーション維持の手助けとなります。

まとめ

以上、今回はApple Watchを購入して5年以上使用し続けた感想についてお伝えいたしました。

最近ではフィットネス時の使用が多くなっていますが、手軽な状態で音楽を聴けるので本当に重宝しています。

初めてスマートウォッチを検討している方、iPhoneの連携機能を更に高めたいと考えている方はこの機会に是非一度チェックしてみてください。

このブログでは今回ご紹介した内容以外にも、QOLの向上に役立ちそうな家具・家電やガジェットなどについて情報発信しています。お時間があれば是非そちらもご覧ください。

是非シェアをお願いします
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次