【自宅筋トレ】ハーフラックを購入して2年間使い込んだ感想

チンニングスタンド(アイキャッチ)
  • URLをコピーしました!

前回、バーベル購入後の使用感について投稿しました。

ここで紹介したバーベルと同時に購入したものがあります。

そう、「ハーフラック」です。

このハーフラックですが、かなり重いし場所も取ります。しかし、これがある事でかなり筋トレの質が上がるんです。

今回は、狭いアパートに住みながらなぜ僕がこれほど(物理的に)大きな買い物をしたのかについてお伝えします。また、実際に購入して2年程使用した感想についてもしっかりまとめましたので、是非最後までご覧ください。

タップできる目次

購入のきっかけ

自宅トレーニングを充実させたい

このハーフラックにはバーベルスタンドの機能も備わっていたため、新しいバーベルシャフトを購入した際、併せて購入しています。

ベンチプレスを自宅で行いたいという目的もあったのですが、一番の理由は別にありました。

その理由とは「チンニング(懸垂)」です。

広背筋を大きくするためにはこのチンニングは不可欠と言っても過言ではありません。

僕は結婚するまで実家に住んでいたのですが、その頃は庭に懸垂スタンドを置いてトレーニングを行っていました。

結婚後、現在住んでいる2LDKのアパートに引っ越したのですが、スペースの問題もあり懸垂スタンドは実家に残しておくことを選択しました。

ジムへ行ける機会が減ってしまった

現在のアパートに引っ越してからは職場近くのジムに通っていたのですが、ある時に少し忙しい部署へ異動する事となり、残業が増えてしまいました。

このことが原因でジムへ通える回数が減り、自宅でのトレーニングを余儀なくされたのです。

しかし、自宅にある限られた器具だけでは思うように背中を鍛えられず、少しずつ小さくなっていくような気がしていました。

これを打開するため、奥さんにお願いし購入を決意。バーベルと同時にポチってしまいました。

飽くなき広背筋への思い

寸法・重さなど

今回僕が購入したのはwasaiの製品なのですが、公式によれば

サイズ:幅約124cm X 奥約100cm X 高約220cm
重量:約35kg

とのことです。

しかし、実際に測ってみると実際の横幅はもう少し短かったようです。

最大で120㎝程でした。測り方が悪かったのでしょうか。

これで118㎝ほど
高さは220㎝。公式と同じでした。

使用方法

チンニング

このためにこのハーフラックを購入したと言っても過言ではありません。

自宅で背中を鍛えるのは本当に難しいと思います。

バーの両端に取り付けるグリップが付属していましたが、ぶら下がった時にグリップが回転し、懸垂しづらく事がしばしばありました。

そのため現在は外して使用しています。

デザイン的にもこの方がスッキリしている気がしますね。

ベンチプレス

これも購入のきっかけの一つ。

バーベルスタンドにもなり、安全バーも付いています。

また、高さも調節可能となっています。

現在は最大で60㎏までの重さを使用していますが、全く問題なく使用できています。

ディップス

地味に嬉しい機能。

購入前はそれ程気にしていなかったのですが、実際に使用してみるとこちらもかなり頑丈で、安全バー同様高さも調節可能です。

腕の他に腹筋のトレーニングもこれで行っています。

バーベルスクワット

僕は下半身があまり鍛えられていないためあまり頻繁に行いませんが、安全バーの高さを変える事で安全なトレーニングができます。

スクワット系サボりがちになってるのを改善しなければ・・・

デッドリフト

これもハーフラックを購入するまで行っていませんでした。

腰の辺りと太ももの裏に負荷が掛かります。

少しトレーニングしただけですぐ筋肉痛になるので、今までサボっていたことを実感させられますね。

フォームに気を付けなければ腰を痛める可能性があるのでお気を付けください。

トレーニング用のベルトを購入するのをオススメします。

一点注意していただきたいのですが、このパワーラックを直に設置すると確実に床が凹みます。これを防止するためにもフロアマットの設置をオススメします。安価で購入できるので是非チェックしてみてください。

実際に2年使用してみて

このハーフラック単体で行えるのは「チンニング」と「ディップス」のみとなりますが、それだけでもある程度上半身の強化は期待できます。

しかし、このハーフラックは「バーベル」と「フラットベンチ」を同時に使用する事でその真価を発揮します。

この3つがあればもうほとんど全身鍛えられるのではないでしょうか。

僕がこのハーフラックを購入してから、上半身のトレーニングは格段に充実したと実感出来ています。

購入前と比較して確実に広背筋は拡大しております。

確かこのハーフラックに備わっているバーベルスタンドの耐荷重は100㎏程であり、現在僕が使用しているバーベルは60㎏なので、当分は今のまま使用する事が出来るでしょう。

さいごに

コロナも落ち着きを見せはじめていますが、飲食店や商業施設等はまだ若干自粛ムードです。

ジムへ行きたくても行けないという方や、体を鍛えたい気持ちはあるけれど、ジムへ行くことに対しては少し気負いしてしまっている方は是非一度自宅へ導入してみることをオススメします。

トレーニングの幅が大きく広がるはずですよ。

在宅の時こそドンドン体を鍛えましょう

是非シェアをお願いします
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次